Martha Stewartの美容ルーチンには、これらの血清と廃止されたアイライナーが含まれています

Martha Stewartは、ほぼ100冊の本、TVパーソナリティ、そしてスヌープ・ドッグと料理に最適なパーティーをスローする方法(すべて最新のTVショーを参考にしてください)から、あらゆる話題に触れられている実業家として知られています。彼女は美しさも愛していて、他の美容愛好家たちと同じように、血清や完璧なアイライナーに夢中です。驚くことではないが、スキンケアは朝の彼女のルーチンの大きな部分であり、彼女は新製品を試すことを恐れることはありません。 「私は泥だらけの信者です!」と彼女は語ります 魅惑.

美しさへの愛は本質的で、今年初め、彼女は自分のマーサ・スチュワートのファッションと美容製品でQVCと提携すると発表しました。 11月には、ショッピングネットワークを通じて、お気に入りのブランドMario Badescuと独占的なコラボレーションをリリースする予定です。ここでは、スチュアートはスピーディで詳細なルーチンの残りを私たちと共有します。

「私がシャワーを浴びた後、私は全面的に同じことをしています。 「私は血清が大好きですが、私はMario Badescu製品が大好きです。私はビタミンCセラムを使用しています。「私はPeptide Renewal Serumを使っています。これはとても良いことです」と彼女は説明します。特に、韓国のスーパースターブランドのAmorepacificとSulwhasooから血清を混ぜて使用していますが、SkinCeuticals CE Ferulic Antioxidant Serumはなくても生きられません。

“これはかなり主要なものです”と彼女は言います。その後、彼女は血清から動き出し、頻繁に切り替わる強壮剤と様々なクリームを使用します。 「私はまた、クレド・ド・ポー・ボーテのプロテクティブフォーティファイジングクリームSPF 22が大好きです」と彼女は言います。 「シルバーのガラス張りの浴槽に入って、それも大好きで、いつも、私の顔に、首やデコルテに使っています!私はたくさんのものを使っています。

スチュワートは自然なメイクをしていることを認めています。テレビではとても頻繁に使用されているので、通常は彼女の顔を試していません。しかし、彼女が朝に着るものは、彼女は大好きで、通常は一日を通して彼女と一緒に運ばれます。 「メイクはほとんどありません。 「私は通常、他の誰かが作ったものだ」

彼女の好きな第一歩は、イヴサンローラン・ビューティーの永遠のライトクリエイターであるCCクリーム・カラーコレクターSPF 35の下塗りです。「これは非常によく、色あせたモイスチャライザーの場合でも、ベースとして使用します。 「私は着色した保湿剤や日焼け止めを着用しています。それは一般的にクレドゥー・ポーまたはアモーレパシフィックの水分補給モイスチャライザーSPF15です。また、日常的に日焼け止めを日常的に適用しています。通常はSkinceuticalsやCle de Peauです。

「私は一般的にボビー・ブラウン・ブラッシュを使用しています。 「彼らは私の好きなものを持っているだけですが、今日使っているのはSerge Lutens Blusherです。それはとても美しいものです。彼女はまた、さまざまなパウダーブラッシュとブロンズを一緒に混合することによって、独自のカスタムカラーを作成します。 “私はSerge Lutensを使う そして 私はシャネルレスベーグスヘルシーグローシアーカラーSPF 15を使用しています。ちょうどあなたの顔に素晴らしい輝きを与えます。私は粉体の人ではない、私は大胆な外観が好きです。

彼女が備蓄している単一の目のメイク製品については?これはレーダーの下にあるフランスの美容ブランドT. LeClercによる液体アイライナーです。 「彼らはもうそれを作っていないし、私は過去7年間同じものを持っていました。私はちょっと水の小さなものに浸して使っています。最近のうちの1つは、彼らはちょうど乾くつもりだと驚いた!

最後のタッチのために、スチュワートはシャネルによってリップグロスに賛成する口紅を捨てる。 「シャネルのリップグロスが大好きです。 「これは四角いチューブのルージュ・ココ・グロス・モイスチャライジング・グロシマーです。とてもシンプルですが、非常に複雑です。


もっと楽しい美しさ:

  1. ストームでインターネットを撮るDIYのフェイスマスク
  2. Creepiest Product Instagramは、
  3. 1つのMUAのスーパーグローy写真がウイルスに感染したので、今すぐ蛍光灯を作っています

DIYターメリックマスクを作る方法を見る

Loading...